カジノシークレット

カジノシークレットに登録する方法

カジノシークレットは他のオンラインカジノと違い使い勝手の良いキャッシュバックと、日本人向けの日本語サポートが充実していることで人気のオンラインカジノです。

登録は日本語でOKだし5分あれば完了するので簡単ですよ。

カジノシークレット登録の前に

・エコペイズでの1回の入出金の上限額は約100万円(10,000ドル)
・初級者から中級者向けのオンラインカジノ

もしも、1回に数百万円〜数千万円を1回で入金・出金したい人には ハイローラー向けのオンラインカジノ があるのでそちらを参考にしてください。

この記事ではカジノシークレットにスムーズに登録するために画像つきで手順を紹介してあります。入力例を参考にしていただけると5分ほどで登録は完了できますよ。

カジノシークレットへアクセス

まず、カジノシークレットに登録をするためにはフルでキャッシュバック対象になれる登録フォームを利用する必要があります。

なお、当サイトから登録をすると、最初の3回の入金でもらえる合計約10万円分のキャッシュバックと、さらに登録だけでもらえる30ドルのキャッシュバックの対象となれます。

カジノシークレットに登録する

上のボタンからカジノシークレットの公式サイトに入ります。

PCで見た公式サイトの例

ページの上にある「ここから登録」に入ります。

スマホで見た公式サイトの例

スマホの場合もPCと同じでページの上にある「ここから登録」に入ります。

入力フォームへ必要事項を入力(PC・スマホ共通)

次は入力フォームへ登録に必要な情報を記載していきます。

メールアドレス GメールなどフリーメールもOK
パスワード 英数字で8文字以上(自分で決める)
パスワード(再確認) 上と同じものを再入力
コード JP(+81) にする
電話番号 携帯電話番号を頭の0を省き半角で入力

ここまで入力できたら「次へ進む」をクリック(タップ)してください。

続けて氏名や住所の入力を行います。

(花子の例)Hanako
(鈴木の例)Suzuki
JAPAN を選択
通貨 USD を選択
郵便番号 数字だけで入浴
都道府県 日本語で入力
市区町村 日本語で入力
町名番地 日本語で入力(マンション名・部屋番号も必須)
生年月日 生年月日を(日)dd/(月)mm/(年)yyyyの形で入力
性別 男性・女性 選択

ここまで入力・確認ができたら最後は「アカウントを登録」をクリック(タップ)してください。

すると次は下記の画像に切り替わります。

先ほど登録した電話番号(SMS)宛に4桁の有効化コードが届いていると思うのでそちらの数字を入力します。

「アカウントを有効にする」をクリックしてください。

これでカジノシークレットへの登録は完了です。

カジノシークレット登録後に使える入金手段

登録後に利用できる入金手段はエコペイズの他にも上記のような沢山の決済手段が利用できます。

ただし、エコペイズが使える人ならあえて切り替えるほどのメリットはないと思っています。それだけエコペイズは便利ですからね。

また、エコペイズ残高が無くなった際に、すぐにカジノ資金を入金するならクレカか銀行が便利ですが、クレカを直接使おうとしても処理をエラーにされることがたびたびあるので、クレカ派はマッチベターの利用が良いと思います。

私もクレカを使う時は一度マッチベターにクレカでチャージをして、その後、マッチベターからカジノシークレットに入金をするようにしています。

それならスマホだけで簡単に処理ができるので簡単です。

また、ヴィーナスポイント・Jeton・ヴィーナスポイント・マッチベターもエコペイズと同様に1回に10,000ドルの入金ができますがクレカなどは2,500ドルなどと低くなっています。

ここで注意が必要なのは「Jeton」です。他のオンラインカジノでは使えるところがほとんどないのでうっかり利用してしまうと残った残高を利用するのに困ることになるかもしれませんよ。

>> 公式に入るボタンまで戻る

カジノシークレット登録後に必要な本人確認

カジノシークレットでは他人のなりすましなどから個人情報や資金を保護するために本人確認の処理をする必要があります。

本人確認はいつまでに必要か?

本人確認は初めての出金をする時までに終えておく必要があります。

基本的には最初の出金時に済ませてしまえばその後の出金で再び求められることはありません。ただし、いつもよりも大きな金額をドカンと出金するなど運営側が「変だな?」と思った時にはその時にメールで本人確認を求める連絡が入ることがあります。

必要な証明書類

  • 本人確認のための書類
  • 住所を確認するための書類

実は「本人確認」には人物と住所の2つを確認する意味があります。

本人を確認するものには運転免許証やパスポートやマイナンバーカード(顔写真つきのもの)のいずれか1点があればOKです。

住所確認には住民票があればOKですし、代わりに自分の名前で請求がきてる水道・ガス・電気のいずれかの請求書があればそれでもOKです。

ちなみに私は運転免許証とガス料金の請求書を使って対応できました。

注意すべきは運転免許証は有効期限が残ってるものとなり、請求書は発行日から3ヶ月以内の日付が分かるものでないとだめってことです。

提出方法

何をいつまでに、どのように提出するか?については初めての出金をする時にメールが届くのでそちらに詳細が書かれていますが、おそらくこれから先もメールに画像添付して提出sればOKだと思います。

もしかすると、他のオンラインカジノみたいに管理画面内に添付できるページが用意され、そこから対応できるようになるかもしれません。最近はこの傾向があります。

なお、免許証や請求書をスマホで撮影してその画像を添付すればいいのですごく簡単ですよ。あとは、ピンぼけと四隅がちゃんと入ってること、それに画像容量が指示されているサイズ内であればいいだけです。

>> 公式に入るボタンまで戻る

カジノシークレットに登録して感じたこと

カジノシークレットは登録が簡単なのですぐに入金してプレイすることができました。

ただし、日本人プレイヤーに人気があることと初心者にも人気があることから時間帯によっては通信が重くて最悪の場合にはプレイ中に画面が止まってしまうことがあります。

なのでカジノシークレットで入金・出金に慣れて、キャッシュバックも活用が終わったぐらいから、同じゲームを揃えている他のオンラインカジノも登録していくことをおすすめします。

エコペイズが使えるオンラインカジノ同士なら資金の移動は簡単ですし、人気のライフゲームやスロットはだいたいどこでも扱っているので私は通信状態によって使い分けたり、キャンペーンごとに使い分けたり、調子がいまいちな時に気分を変えてカジノを変えてみるなど複数カジノを使っています。

カジノシークレットをプレイしている人は、日本人向けに力を入れてくれててゲームのラインナップが激似なのがベラジョンカジノ、大金を使いたい人にはエルドアカジノが選ばれています。

>> 公式に入るボタンまで戻る