ネットべットカジノ

ネットベットカジノからエコペイズで出金する方法

ネットベットカジノからエコペイズで出金するには他のオンラインカジノにもあるような基本的なルールが存在しています。(内容は超カンタン)

この記事では出金手順の紹介だけでなく出金限度額や手数料や着金までの時間について紹介してみました。

【ネットベットカジノの特徴】

  • 1回あたりの出金額に上限がない(エコペイズ・ヴィーナスポイント・銀行の3タイプだけ)
  • スポーツベットも楽しめる
  • 貯まったポイントで景品に交換できるプレイヤーズクラブがある

ネットベットカジノからエコペイズで出金できる限度額

ネットベットカジノからエコペイズで出金をするには下限額こそありますが、上限額がありません。

数千万円や1億円という超大金を出金するにも1回で全額を出せる貴重なオンラインカジノとなっています。

※出金上限がないのはエコペイズ・ヴィーナスポイント・銀行の3タイプだけです。

最低/1回 最高/1回  手数料 反映時間
10ドル 上限なし 無料 24時間以内

ネットベットカジノの強みは1回あたりの出金額に上限がないというところです。

出金額に上限が無制限なオンラインカジノは他にもエルドアカジノやビットカジノもありますがネットベットカジノの利点はスポーツベットができるというところになります。

ただ、私の経験上からだと大金を使うハイローラーに人気があるのはエルドアカジノがダントツだと感じてます。

エルドアは旧名がパイザカジノでして、これまでにハイローラーがプレイをしてきた実績が大きいのでその延長で今でもハイローラーにはエルドアが選ばれているようです。

個人的には、スポーツベットにも興味がある人こそがネットベットだと感じてます。

ネットベットカジノからエコペイズで出金する注意点

  • 入金額と同額になるまで賭けをしないといけない
  • 入金にエコペイズを使っておく必要がある

入金額と同額分の勝利金を手にいれないと出金時に手数料を10%とられてしまします。

例えば100ドル入金したとしたら、その後の勝負で合計100ドル分の勝利金になるまでプレイが必要ということです。なお、この計算では負けた金額についてはカウントしません。

なお、他のオンラインカジノだと出金が失敗するだけですがネットベットはなまじ処理が成功するのでうっかりしていると10%分のお金を捨てることになるので注意が必要です。

次に、出金時の注意点は入金と出金手段は同じでないといけないとうことです。

入金時にエコペイズで100ドルを入金していたとしたら、出金処理までに100ドル分の賭けをしないと出金処理が成功しません。

つまりトータルの掛け金が入出額と同額以上になる必要があるわけです。

私は最初「そんなのいつになるか分からない!まんまとやられたな〜」と被害妄想にかられたことがありましたが、いざプレイをしてみるとあっさりと1日〜2日でクリアしていました。

というのも、賭けを繰り返しているうちに勝利金も何度も手にして資金が増えるため、無意識のうちにそこそこ大きな掛け金合計となるからです。

次に、入金と出金の手段を統一するルールがあります。

これはネットベットカジノに限ったルールではなくてどこのオンラインカジノでも共通している基本ルールになりますが、エコペイズで出金をするには入金の時点でエコペイズを使っておく必要があります。

ただ、この例外としてはクレジットカード入金があります。クレジットカードは入金にしか使えない手段なので出金時にはエコペイズなど他の手段を選ぶことができます。

ただし、入金時にエコペイズを使っていない場合には出金前にエコペイズの管理画面の画像を提出するなどちょっとした本人確認の手間がかかります。

なお、エコペイズの口座確認をするための提出作業は初回だけなので2回目からはラクになりますよ。

ネットベットカジノからエコペイズで出金する手順

はじめてネットベットカジノからのエコペイズ出金する場合

  1. エコペイズにログインしておく
  2. ネットベットカジノにログインをする(先にログインしててもOK)
  3. 管理画面で「資金」の箇所を選ぶ
  4. 「引き出し」→選択で「エコペイズ」の順に選ぶ
  5. 送金先のエコペイズの口座アカウントをコピペで貼る(入力でもOK)
  6. 出金したい金額を入力
  7. 「liveで出金」のボタンをクリックする

ここから画像を使って紹介しますね。

管理画面で残高額を選びます。(矢印の先が残高の箇所になります。)

次に開いた画面で「引き出し」を選択します。

続けて続けて出金方法を選ぶために「変更」を選んでエコペイズを選択します。

次は、出金したい先のエコペイズのアカウント番号を入力し、金額も入力します。

金額を確認したら「金額~をliveで引き出し」のボタンをクリックします。

すると以下のような表示が出るので、その後にエコペイズへの着金を確認したらぶじに完了となります。

着金までは最大で24時間となっていますが、早いときなら数時間で着金することもありますよ。

はじめてエコペイズで出金する人と10万ユーロ超の出金時は本人確認等の書類を提出

  • 本人確認書類の画像
  • 住所確認書類の画像
  • エコペイズのアカウント番号がわかる画像

ネットベットカジノで初めてのエコペイズ出金となる人は本人確認のための書類を提出する必要があります。

本人確認に必要なものについてはメールが届くのでそれを見て指示に従えばカンタンに対応できますよ。

(私の体験を参考にどうぞ)

求められる情報は住所とエコペイズのアカウント情報の画面のキャプチャ(スマホ撮影した画像でもOK)でした。

住所は直近6ヶ月間の間に発行された水道光熱費の何か1点だけ明細があれば利用できます。それらがなくても住民票の写しを手にいれれば代用できました。

エコペイズのアカウント情報はエコペイズにログインをしたらすぐ分かります。

アカウント情報=口座番号という意味なので、ログイン後の残高が表示されている画面を撮影すればOKなわけです。

【身分証明書は残しておくと便利】

エコペイズで初出金をする際に身分証明書と住所確認書類の提出を求められるのはネットベットカジノに限ったはなしではありません。

なので今後のためにも今回ネットベットカジノで利用した身分証明書と住所確認書類の画像は保管しておくと便利ですよ。

住所確認書類は書類の発行日の日付から3ヶ月以内のものでないと使えないという決まりがありますが、それでも保管しておくと予定外にすぐに利用できることもありますよ。

※通常は1回提出をしておけばその後に再び身分証明書を求められることはありませんが、1回に10万ユーロ超の出金をする場合には身分証明書をその都度求められます。

ネットベットカジノからエコペイズ出金するメリットとデメリット

ネットベットカジノからエコペイズで出金をするにはメリットもあればデメリットもあるはずです。

そこで最新のネットベットカジノとエコペイズの状況からリサーチしてみました。

メリット

  • 他ののオンラインカジノでもエコペイズは使えるから便利
  • 大金のエコペイズ資金の移動については信頼性が特に高い
  • USDのエコペイズ口座を持っていれば手数料は無料
  • 決済が早い

ネットベットカジノは今どきには珍しく仮想通貨を使うことができません。

なので数百万円はもちろんのこと、数千万円や1億円などを入金して遊ぶハイローラーのなかで現金派の人にはエコペイズを経由して入出金される方が非常に多いです。

つまりエコペイズで大金を動かすことに信頼性が高いということが言えます。

デメリット

  • 1日で10万ユーロ超を出金すると、その都度、身分証明書の提出が必要
  • 基本的にはエコペイズで入金した人でないと出金手段に選べない

さいごに

ネットベットカジノは出金の1回あたりの上限がないことで選ぶ方も多く、とくに最近だと出金額をいきなり日本には入れたくないハイローラーになどがエコペイズを積極的に使ってネットベットで遊んでるようです。

また、エコペイズが使えるオンラインカジノのなかでも珍しく通常のオンラインカジノとスポーツベットの両方が楽しめることでも人気があります。

他のオンラインカジノだとエコペイズで出金ができても1回に100万円が出金上限となっていて不便だったり、着金までに70時間ほどかかるところもあるので、そういう点ではネットベットカジノは便利ですよね。