カジ旅

カジ旅からエコペイズで出金する手順(実際の画像付きで紹介)

カジ旅は通常のオンラインカジノにあるスロット・ライブカジノの他にスポーツベットも揃っていることでも人気が高く、ハイローラーがエコペイズで入出金するところとしても有名です。

そんなカジ旅ですが、エコペイズで出金するには事前に知っておかないと困る基本ルールがあります。

また1回に出金ができる金額には下限や上限があるのでこれも知っておかないと出金の際にこんなに面倒なのか・・とストレスになるかもしれませんよ。

このページではエコペイズを使ってカジ旅から出金したい人が知っておくべき基本ルールをまとめておきました。

【カジ旅の特徴】

  • スロット・ライブカジノの他にスポーツベットも揃っている
  • 他のカジノにないRPG要素も魅力
  • ボーナスや週ごとのオファーのオトクさがすごい

カジ旅からエコペイズで出金できる限度額

カジ旅からエコペイズで出金をするには以下のように1回あたりの限度額が決まってます。

最低/1回 最高/1回  手数料 反映時間
15ドル 10,000ドル 無料 24時間以内

※出金時の手数料について

24時間以内に3回までは手数料はかかりませんが、4回以上の出金をすると3%の手数料が発生します。なので24時間で3回までに抑えておくのがオトクとなります。

最低出金額を見ると他の決済手段の方が安いかもしれないと思われるかもしれませんが、残念ながらエコペイズの他のヴィーナスポイントも仮想通貨も最低出金額は同じ15ドルとなっています。

また、最高出金額はヴィーナスポイントはエコペイズよりもずっと少ない2,000ドルで、仮想通貨はエコペイズと同額の10,000ドルとなっています。

つまり、カジ旅で出金するならエコペイズを使って困ることは何もないってことです。

カジ旅からエコペイズで出金する注意点

出金時の注意点は入金と出金手段は同じでないといけないとうことです。

エコペイズ出金するなら入金もエコペイズでしておかないといけない

  • 入金額と同額になるまで賭けをしないといけない
  • 入金にエコペイズを使っておく必要がある

入金時にエコペイズで10,000ドルを入金していたとしたら、出金処理までに10,000ドル分の賭けをしないと処理が成功しません。

つまり入金額とトータルの掛け金が同額以上になる必要があるわけですが、これはプレイしていると意外とカンタンに達成できるのでとくに問題ないと思います。

次に、入金と出金の手段を統一するルールがあります。

これはカジ旅に限ったルールではなくてどこのオンラインカジノでも共通している基本ルールになりますが、エコペイズで出金をするには入金の時点でエコペイズを使っておく必要があります。

ただ、この例外としてはクレジットカード入金があります。クレジットカードは入金にしか使えない手段なので出金時にはエコペイズなど他の手段を選ぶことができます。

ただし、入金時にエコペイズを使っていない場合には出金前にエコペイズの管理画面の画像を提出するなどちょっとした本人確認の手間がかかります。

なお、エコペイズの口座確認をするための提出作業は初回だけなので2回目からはラクになりますよ。

カジ旅からエコペイズで出金する手順

はじめてカジノエックスからのエコペイズ出金する場合

  1. エコペイズにログインしておく
  2. カジ旅にログインをする(先にログインしててもOK)
  3. 管理画面で「レジ」を選ぶ
  4. 「出金」→「エコペイズ」の順に選ぶ
  5. 出金したい金額を入力
  6. 送金先のエコペイズの口座アカウントをコピペで貼る(入力でもOK)
  7. 「出金する」のボタンをクリックする

ここから画像を使って紹介しますね。

管理画面で残高額を選びます。

拡大すると以下のようになります。

次に開いた画面で「ご出金」を選択します。

次は、出金したい金額の入力を行い、続けてエコペイズを選択します。

今回がエコペイズでの初出金なら左側を選択し、エコペイズのアカウント番号の入力を進めます。2回目以降なら右側のアカウント番号を選択します。

以下のようにボタンが緑色に変わればあとはワンクリックするだけで出金処理が完了となります。

出金処理後にエコペイズの口座へと着金するまでに24時間以内となっていますが、早ければ数時間で着金をします。

はじめてエコペイズで出金する人は本人確認の書類を提出!

カジ旅で初めてのエコペイズ出金となる人は本人確認のための書類を提出する必要があります。

本人確認に必要なものについてはメールが届くのでそれを見て指示に従えばカンタンに対応できますよ。

(私の体験を参考にどうぞ)

求められる情報は住所とエコペイズのアカウント情報の画面のキャプチャ(スマホ撮影した画像でもOK)でした。

住所は直近6ヶ月間の間に発行された水道光熱費の何か1点だけ明細があれば利用できます。それらがなくても住民票の写しを手にいれれば代用できました。

エコペイズのアカウント情報はエコペイズにログインをしたらすぐ分かります。

アカウント情報=口座番号という意味なので、ログイン後の残高が表示されている画面を撮影すればOKなわけです。

カジ旅からエコペイズ出金するメリットとデメリット

カジ旅からエコペイズで出金をするにはメリットもあればデメリットもあるはずです。

そこで最新のカジ旅とエコペイズの状況からリサーチしてみました。

メリット

  • 多くのオンラインカジノでもエコペイズは使えるから便利
  • 1回の出金額に関係なく1日3回まで手数料無料なのでオトク
  • 1日4回以上の出金は手数料がかかるけど3%と低い
  • 決済が早い

デメリット

  • 1日4回を超える出金処理をすると手数料が3%かかるので損
  • 1日で30,000ドルを超える出金をするハイローラーには手数料分が損で不向き
  • 基本的にはエコペイズで入金した人でないと出金手段に選べない
  • 1回あたりの出金上限があるので大金の出金には不便
  • 最低出金額が15ドルと他のオンカジに比べるとやや高く初心者には厳しい

さいごに

カジ旅は他の人気オンラインカジノのベラジョンやカジノシークレットなどと取り扱ってるゲームがかなりかぶっているため、他オンカジの動作が重いときなど代わりにカジ旅をプレイするとサクサクと軽くて快適だったります。

最低出金額が15ドルということで10ドルから出金できる他社に比べると初心者にはやや厳しいかもしれませんが、それさえ気にならない人には穴場的なオンカジとも言えそうです。

また、ライブゲームはどこでプレイしても勝敗結果に違いは出ないのでそれならサクサク軽いカジ旅でプレイした方が得策だと感じてます。

カジ旅はボーナスももらえるし毎週のようにオトクなオファーもあるので、試してみたいゲームやお気に入りのゲームに対してボーナスで保険を賭けていつもより大きな勝負をしてハイリターンを味わってみるにはうってつけだと思ってます。