インターカジノ

インターカジノにエコペイズで入金する手順

インターカジノは日本でもプレイができるようになって長い老舗のオンラインカジノなので大金を使うハイローラーにも人気があります。

エコペイズなら現金化しない限りは日本にお金が入らないという安心感から好んで利用するプレイヤーも多いですがインターカジノにエコペイズで入金をするには事前に知っておきたい注意点もあります。

そこでこのページでは入金手順といっしょに注意点や入金限度額、それに手数料についても紹介してみました。

エコペイズでインターカジノに入金できる限度額と手数料

入金方法 下限額/1回 上限額/1回 手数料 反映時間
エコペイズ 10ドル 2,500ドル なし 即反映

エコペイズでインターカジノに入金した場合にはその反映時間は実際には1~2分といったところです。

エコペイズで入金をするには下限は10ドルで上限は2,500ドルとなっています。なお上限は1回あたりの金額なので回数をこなせばより多くの金額を入れることができます。

また、急ぎで資金を追加されたい方には嬉しいことに即反映となっています。

私の体験だとエコペイズで入金処理を完了してから数分後にはインターカジノに反映されている感じです。まるでクレカ入金並の早さです。

エコペイズでインターカジノに入金する手順

インターカジノにエコペイズを使ってスムーズに入金をするには、インターカジノから入金処理を進めるより前にエコペイズにログインを済ませておくとラクになります。

特にスマホから入金する場合はラクになるので試してみてください。

実はインターカジノでエコペイズを使った入金を進めていくと途中で自動的にエコペイズの画面が登場するんですが、その際に事前にログインしていれば入力決定のボタンを押すだけで入金が完了するので処理がかんたんに終わります。

エコペイズにログインと入金(チャージ)をすませておく

エコペイズにログインをして残高が十分にあるか確認をしておきます。

もしエコペイズの残高が十分でない場合には先に入金(チャージ)をすませておきましょう。

インターカジノにログインをする

インターカジノにログインをしたら管理画面の上にある「今すぐ入金」のボタンをクリックします。

次に入金手段からエコペイズを選択します。

次に、入金したい金額を入力します。

もし入金ボーナスが欲しい場合にはボーナスの箇所にチェックをいれておきます。

また、入金額はバーを左右に動かしても調整できますがそれだと上限の高い金額を入れられません。なので私は入金額は必ず数字を入力することで対応しています。

金額を入力したら最後に「続ける」のボタンをクリックします。

ここで自動的にエコペイズの画面に切り替わります。

事前にエコペイズにログインをしていれば上記のように最終確認を求める画面になりますが、もしログインしていなければここでログインをします。

ログイン後の上記の表示にあるように、事前にインターカジノで入力してあった入金額が表示されているのでそれを確認したら「今すぐ送金」のボタンをクリックします。

これでエコペイズを使ったインターカジノへの入金は完了となります。

あとはエコペイズの資金欄が入金した金額分だけちゃんと増えているか確認できたら無事に完了となります。

インターカジノにエコペイズでスムーズに入金するコツは最初にも紹介しましたように、先にエコペイズにログインをしておくことと入金したい金額が残高にあるか確認をしておくことの2点です。

これをせずにインターカジノのログインから始めるとエコペイズに入金が必要になった時には処理が増えて面倒なので先にログインだけでもしておいてくださいね。

インターカジノに入金できる全手段について

参考までにエコペイズを含めた全ての入金手段について限度額と手数料をまとめておきました。

入金方法 下限額/1回 上限額/1回 手数料 反映時間
エコペイズ 10ドル 2,500ドル なし 即時
マッチベター 10ドル 2,500ドル なし 即時
ビットコイン 0.01ドル 10,000ドル なし 10~30分
MasterCard・JCB・アメックス 10ドル 2,500ドル 2.25% 即時
VISA 12ドル 2,500ドル 2.25% 即時
VISA・MasterCard 10ドル 2,500ドル 2.25% 即時
ヴィーナスポイント 10ドル 2,500ドル なし 即時

こうやって見ると大金を入金するのにエコペイズは他の手段と同じで引けをとっていないことが分かります。ただし同時にエコペイズの4倍も大きな10,000ドルを入れられるビットコインの存在が際立つのも事実です。

なのでエコペイズと同じくお金の動きについて秘匿性の高いメリットを活かしつつより大きな金額を動かしたい人にはエコペイズよりビットコインが向いていると言えそうです。

ただし、エコペイズはビットコインと違って数日のうちに価値が暴落するようなリスクがないのが大きな魅力です。

だから私はビットコインも保有はしていますがなるだけオンラインカジノではエコペイズを使うようにしています。

それにエコペイズなら海外にお金を保管していることになるので現金化しない限りはお金を海外で保管ができて日本国内に入れなくても済むという安心感もありますからね。

エコペイズでインターカジノに入金する際の注意点

エコペイズでインターカジノに入金をするには出金時のことも考えておく必要があります。というのも、入金手段と出金手段は同じでないといけないからです。

これは他のオンラインカジノでも同様の基本ルールなのでぜひ覚えておいてください。

なお、インターカジノの場合には入金時には銀行入金がありませんがクレジットカード入金をした人は出金には銀行を使うことができるので安心してください。

ただしエコペイズで入金をしたら出金時もエコペイズを使う必要がありますよ。

さいごに

インターカジノにエコペイズで入金する際、入金額を決めるには数字を入力するやり方でないと100ドル以上を入金することができませんでした。

つまり、バーを左右に動かして入金額を決めるやり方では最高100ドルまでしか上げられず、入金額を数字で入力するやり方なら2,500ドルまで入金額を上げることができるというわけです。

これを知らずにバーの左右調整でつまづいてしまうと「インターカジノって使いづらい」なんて誤解をしてしまうもととなります。

エコペイズ入金の上限が約25万円という金額はハイローラーには物足りない人もいるかもしれませんが、毎回大きな金額を入れてプレイをしていればやがてVIP扱いとなり入金・出金の上限額が上がるるので安心してください。

もしすぐにでもエコペイズで1回に10,000ドルなどを入金されたい場合には、最初の2~3回だけ2,500ドルを入金して「私は1回2,500ドルでは足りない人」というアピールをされると対処が早いことがあります。

その場合、入金実績をつくったうえでサポートに「エコペイズで1回に10,000ドルなどを入金したい」と相談すれば即対応してくれることがありますよ。