チェリーカジノ

チェリーカジノからエコペイズで出金する方法

チェリーカジノからエコペイズで出金するには他のオンラインカジノにもあるような基本的なルールが存在しています。(内容は超カンタン)

注意が必要なのは出金処理後に着金するまでの時間の長さです。これは利用前に絶対にしっておいてほしいところです。

この記事では出金手順の紹介だけでなく出金限度額や手数料や着金までの時間について紹介してみました。

【チェリーカジノの特徴】

  • スロット・ライブカジノの他にもスポーツベットも楽しめる
  • 取扱いゲーミング会社が多い
  • International Gaming Awardsなど輝かしい受賞歴がある
  • チェリーカジノTVというサービスで人気ゲーム情報を得られる

チェリーカジノからエコペイズで出金できる限度額

チェリーカジノからエコペイズで出金をするには以下のように1回あたりの限度額が決まってます。

最低/1回 最高/1回  手数料 反映時間
20ドル 1,000ドル 無料 最長72時間

※出金時の通貨には注意

チェリーカジノでは入金・出金はUSDで処理をされます。なのでもしもエコペイズ口座にユーロやJPY(日本円)で保管をしている人は入金・出金のたびに為替手数料が発生します。

為替手数料は数%発生するので出金額が大きな人は思っていたよりも手残りが少なくなるということもありえます。

すでにエコペイズにUSD以外の口座を作ってしまっている場合には追加でUSD口座を作ることをおすすめします。

【出金には時間がかかる!】

チェリーカジノは公式サイトにも書かれていますが、出金処理をかけてからエコペイズ口座に着金するまでに最長で72時間かかります。

私がこれまで出金した経験だと最長でも2日だったのでよほどのことがなければ72時間ということはないと思いますが、他のオンラインカジノよりも長い可能性が高いということは知っておいてください。

最低出金額を見ると他のオンラインカジノよりもやや高額な20ドルとなっています。これは初心者向けとして定評のあるチェリーカジノにしてはちょっと厳しい気もします。

一方で、最高出金額はわずか1,000ドルしかないため仮に10万円以上の出金をしたいと思ったら処理回数を増やして対応するしかありません。

他のオンラインカジノより10ドル多い額でないと出金できなくて、大金を出金するには他の10分の1程度となんとなく使い勝手が悪い気もします。

実は他のオンラインカジノでは1回の出金限度額は10,000ドルというところも多く、エルドアカジノのようなハイローラーに人気のオンラインカジノでは1回あたりの出金限度額が上限無制限というところもあるのでチェリーカジノには改善の余地がありそうです。

ただし、大金の入出金を行っていればVIP扱いとなり出金限度額を上げてもらえるえこひいきもあると聞いたことがあるのでチェリーカジノの操作性が気に入っている方は粘ってみるのもありだと思います。

チェリーカジノからエコペイズで出金する注意点

出金時の注意点は入金と出金手段は同じでないといけないとうことです。

エコペイズ出金するなら入金もエコペイズでしておかないといけない

  • 入金額と同額になるまで賭けをしないといけない
  • 入金にエコペイズを使っておく必要がある

入金時にエコペイズで100ドルを入金していたとしたら、出金処理までに100ドル分の賭けをしないと出金処理が成功しません。

つまりトータルの掛け金が入出額と同額以上になる必要があるわけです。

私は最初「そんなのいつになるか分からない!まんまとやられたな〜」と被害妄想にかられたことがありましたが、いざプレイをしてみるとあっさりと1日〜2日でクリアしていました。

というのも、賭けを繰り返しているうちに勝利金も何度も手にして資金が増えるため、無意識のうちにそこそこ大きな掛け金合計となるからです。

次に、入金と出金の手段を統一するルールがあります。

これはチェリーカジノに限ったルールではなくてどこのオンラインカジノでも共通している基本ルールになりますが、エコペイズで出金をするには入金の時点でエコペイズを使っておく必要があります。

ただ、この例外としてはクレジットカード入金があります。クレジットカードは入金にしか使えない手段なので出金時にはエコペイズなど他の手段を選ぶことができます。

ただし、入金時にエコペイズを使っていない場合には出金前にエコペイズの管理画面の画像を提出するなどちょっとした本人確認の手間がかかります。

なお、エコペイズの口座確認をするための提出作業は初回だけなので2回目からはラクになりますよ。

チェリーカジノからエコペイズで出金する手順

はじめてカジノエックスからのエコペイズ出金する場合

  1. エコペイズにログインしておく
  2. チェリーカジノにログインをする(先にログインしててもOK)
  3. 管理画面で「レジ」を選ぶ
  4. 「出金」→「エコペイズ」の順に選ぶ
  5. 出金したい金額を入力
  6. 送金先のエコペイズの口座アカウントをコピペで貼る(入力でもOK)
  7. 「出金する」のボタンをクリックする

ここから画像を使って紹介しますね。

管理画面で残高額を選びます。

拡大すると以下のようになります。

 

次に開いた画面で「ご出金」を選択します。

 

次は、出金したい金額の入力を行い、続けてエコペイズを選択します。

 

今回がエコペイズでの初出金なら左側を選択し、エコペイズのアカウント番号の入力を進めます。2回目以降なら右側のアカウント番号を選択します。

 

以下のようにボタンが緑色に変わればあとはワンクリックするだけで出金処理が完了となります。

 

出金処理後にエコペイズの口座へと着金するまでに24時間以内となっていますが、早ければ数時間で着金をします。

はじめてエコペイズで出金する人は本人確認等の書類を提出!

  • 本人確認書類の画像
  • 住所確認書類の画像
  • エコペイズのアカウント番号がわかる画像

チェリーカジノで初めてのエコペイズ出金となる人は本人確認のための書類を提出する必要があります。

本人確認に必要なものについてはメールが届くのでそれを見て指示に従えばカンタンに対応できますよ。

(私の体験を参考にどうぞ)

求められる情報は住所とエコペイズのアカウント情報の画面のキャプチャ(スマホ撮影した画像でもOK)でした。

住所は直近6ヶ月間の間に発行された水道光熱費の何か1点だけ明細があれば利用できます。それらがなくても住民票の写しを手にいれれば代用できました。

エコペイズのアカウント情報はエコペイズにログインをしたらすぐ分かります。

アカウント情報=口座番号という意味なので、ログイン後の残高が表示されている画面を撮影すればOKなわけです。

【身分証明書は残しておくと便利】

エコペイズで初出金をする際に身分証明書と住所確認書類の提出を求められるのはチェリーカジノに限ったはなしではありません。

なので今後のためにも今回チェリーカジノで利用した身分証明書と住所確認書類の画像は保管しておくと便利ですよ。

住所確認書類は書類の発行日の日付から3ヶ月以内のものでないと使えないという決まりがありますが、それでも保管しておくと予定外にすぐに利用できることもありますよ。

チェリーカジノからエコペイズ出金するメリットとデメリット

チェリーカジノからエコペイズで出金をするにはメリットもあればデメリットもあるはずです。

そこで最新のチェリーカジノとエコペイズの状況からリサーチしてみました。

メリット

  • 他ののオンラインカジノでもエコペイズは使えるから便利
  • USDのエコペイズ口座を持っていれば手数料は無料
  • 決済が早い

デメリット

  • 1日で1,000ドルを超える出金をするには出金回数を増やさないといけなくて不便
  • 基本的にはエコペイズで入金した人でないと出金手段に選べない
  • 着金には最長で72時間と他のオンラインカジノより長い可能性がある

出金を急ぐ人におすすめのオンラインカジノ】

エコペイズで出金をする場合に最速で出金してくれる2サービスです。

  • ベラジョンカジノ
  • カジノエックス

この他にもエコペイズで出金が早いところはありますが、手数料が発生するなど条件が悪いので私の場合はベラジョンとカジノエックスを選んでます。

もちろんチェリーカジノの資金をいきなりベラジョンやカジノエックスで出金はできないので、ひとまずエコペイズに出金をしておき、その資金をベラジョンかカジノに入金してプレイするしかありません。

今後もエコペイズにすぐ出金したいという方は次回からカジノを変えてみてはいかがでしょうか?まだ未登録ならボーナスももらえておいしいですよ。

さいごに

チェリーカジノは日本語のチェリーカジノTVという動画サービスを用意しているなど日本人プレイヤーのことをちゃんと意識してくれているオンラインカジノで安心感が大きいのも魅力だと思ってます。

ただし1回あたりの出金上限額が1,000ドルという低さがハイローラーにとってはデメリットとも言えます。

とはいえ一般のプレイヤーからすれば1回の出金上限額が1,000ドルというのは得に問題ないと思いますので、その場合はチェリーカジノの管理画面の操作性が自分に合うかどうかで選ぶ人も多いです。

ちなみに、私の場合には先にベラジョンなどでプレイをしていて、その後にボーナス狙いでチェリーカジノに登録しました。

管理画面の操作性や取り扱っているゲームの種類にも満足をしてましたが、ボーナス狙いでその他のオンラインカジノに次々と登録していったため、最近になって久々にチェリーカジノに戻ってきた感じです。

ライセンスや運営歴から信頼ができるので数ヶ月ほど600ドルほどの資金は残したままにしていましたが得に問題なく再び資金を使ってライブバカラを楽しめています。

ただし、長期間戻ってくる予定がない場合にはとりあえず全額エコペイズ口座に出金しておくのが無難ですよ。